入会案内

同友会と私

入会前と現在の自分を比較していちばん変わったと思えることは、人より儲けて人より良い家を建てたいと考えていたのが、何のために経営をするのか、誰のための仕事なのかを考えるようになったことです(広島Sさん)。

同友会は自分を振り返り見つめる場所です。しかも自分をしかってくれる人がいます。中でも特に大きな学びは、経営理念を確立し、社員と価値観をすり合わせることができるようになったことと、一人ひとりの社員が主人公になる会社をつくることの大切さを教えられたことです(長野Yさん)。

同友会の仲間からは粘り強さを学びました。経営指針に書いたことは必ず計画的にやりきるということも同友会で学んだことです。入会時20億円だった売上が100億円という目標を立てたおかげで現在80億円になりました(福島Kさん)。

同友会のグループ討論でパートの待遇が話題になった時、私は「時間から時間で働く人はお金が中心。仕事のやりがいまで求めることはできない」と言ったのです。ところが「パートにも働きがいがあるはずだ」と否定されショックでした。すぐに経営指針委員会に入り、職人もパートもやりがいのある企業にするにはどうしたら良いか、真剣に取り組みました。年に1回パート、アルバイトも含め1日かけて経営指針の勉強をやるようになりました(宮崎Nさん)。

このページの先頭にもどる

携帯用二次元バーコード
携帯対応について

更新情報RSS