同友会ニュース

【11.05.12】「東日本大震災復興対策本部ニュース」No.7

「東日本大震災復興対策本部ニュース」No.7

中同協東日本復興対策本部では、「復興対策本部ニュース」No.7を発行しました。

今回のニュースには
・全国総会へ向けて、日本再生と同友会の組織強化を訴える広浜幹事長談話
・岩手同友会の朝市、合同企業説明会
・義援金
・経営支援物資が被災地を励ましていること(発電機、自転車、パソコン等)
などを紹介しています。

<陸前高田に泳ぐ800匹の鯉のぼり〜岩手同友会の朝市> *一部引用

全国から送られた100台の自転車配布には約200名が列をつくり、800匹の鯉のぼりが来場する子どもたちの歓声を誘いました。子どもたちが無地の鯉のぼりにペイントする光景が、全国的にテレビ放映されました。
朝市の会場から見下ろせば、まだがれきの残る気仙川。しかし、希望の鯉のぼりとともに、前を向いて岩手の会員の仲間たちが奮闘しています。


 義援金は5月11日までに約2億5000万円が全国から振り込まれ、青森、岩手、宮城、福島、茨城の5同友会に送金し、これまでに合計1億9200万円を送っています。

以下をご覧ください。

DOYUNET上の「ニュースNo.7」のPDFはこちら↓
http://www.doyu.jp/images/20110512News7.pdf

このページの先頭にもどる

携帯用二次元バーコード
携帯対応について

更新情報RSS