同友会ニュース

【13.08.05】第3回経営労働問題全国交流会in徳島を開催いたします

 「2009年経営労働問題全国交流会」は、1984年から毎年開いている「中小企業労使問題全国交流会」に、2006年より開催している「経営指針成文化運動交流会」を合同で開催し、企画を担当する中同協経営労働委員会が所管する各分野の交流を図る内容として実施し、隔年で開催しています。

 今年は、9月26日(木)〜27(金)に徳島市のホテルクレメント徳島にて開催します。「学ぶだけでは変わらない〜経営指針実践の輪を広げ、社会の主役担う企業に」をメインテーマに、4つの分科会を設けました。1日目には大野栄一氏(中同協経営労働委員会委員長)より、「あてになるのか経営労働委員会」の問題提起を、2日目には渥美由喜氏(厚生労働省 政策評価に関する有識者会議委員)より、「『社員の力を引き出す企業とは』〜労働環境の改善で強靱な経営体質」をテーマに記念講演でお話しいただきます。
 この機会に、ぜひご参加ください。

交流会概要

と き:2013年9月26日(木)13:00開会〜9月27日(金)12:00閉会
ところ:ホテルクレメント徳島
参加費:20,000円(パーティー参加費・記録誌代込み、宿泊費別途) 
宿 泊:ホテルクレメント徳島 
      (シングル9,500円・ツイン8,500円、朝食・税・サ込料金)

【メインテーマ】
学ぶだけでは変わらない 〜経営指針実践の輪を広げ、社会の主役担う企業に

<1日目 全体会>

【問題提起】「あてになるのか経営労働委員会」

◆問題提起者 (株)大栄電機工業 代表取締役 大野 栄一氏
        中同協経営労働委員会委員長・愛媛同友会代表理事

<第1分科会>

地域を変える同友会の企業づくり運動への期待〜企業変革支援プログラムと中小企業振興基本条例、エコノミックガーデニング〜

◆報告者 拓殖大学政経学部 教授 山本尚史氏 

<第2分科会>
労使見解の理解と実践は広がっているのか〜同友会がめざす「人を生かす経営」の推進について
◆報告者 青木義彦 愛知同友会副代表理事・人を生かす経営推進部門長
◆報告者 伊集院雅人 兵庫同友会理事・経営労働委員長

<第3分科会>
経営指針の成文化運動に自己満足していないか〜求められる経営指針実践運動の推進
◆報告者 森茂博 福岡同友会副代表理事・経営労働委員長
◆報告者 水戸谷剛 岩手同友会常任理事・経営労働委員長

<第4分科会>
天才でないなら素直に学んで実践あるのみ。企業変革支援プログラムも同じでしょ?
◆報告者 (株)シケン 代表取締役 島 隆寛氏 徳島同友会理事

 【<2日目 全体会>
【記念講演】「社員の力を引き出す企業とは」〜労働環境の改善で強靱な経営体質に

◆講師:渥美 由喜(あつみ なおき)氏
    厚生労働省 政策評価に関する有識者会議委員
   (民間シンクタンク研究部長)

お申し込み方法

お申込みはご所属の同友会事務局へご連絡ください。(各同友会事務局の連絡先はこちら

申込締切 9月20日(金) 
※9月21日(土)以降のキャンセルは参加費・宿泊費の全額をご負担いただきますのでご注意下さい。

詳しくは下記パンフレットをご覧ください。

このページの先頭にもどる

携帯用二次元バーコード
携帯対応について

更新情報RSS