同友会ニュース

【15.01.05】中小企業はすでに“アベノミクス不況”のさなか〜2014年10〜12月期景況調査(DOR110号)速報を発表

中小企業はすでに“アベノミクス不況”のさなか〜中小企業のダイナミクス(躍動力)が日本経済をたてなおす〜

 2014年10〜12月期景況調査(DOR110号)速報を発表しました。

 消費増税後の個人消費の低迷と、1ドル120円近辺への円安進行が中小企業経営にとって二重苦です。エネルギー価格や原材料等価格が高止まりして付加価値が低迷。消費増税分と合わせた物価上昇を充分に価格転嫁するのは至難の業です。
 とくに小規模企業で困難な状況で、中小企業内で景気二極化が懸念されています。7〜9月期V字型回復の期待は外れ、10〜12月期も回復は見られません。さらに新年は悪化見込みと、中小企業は景気後退が続いています。中小企業の回復なくして日本経済の回復はあり得ません。(概要本文より一部抜粋)

 DOR110号速報の詳細は調査・研究のページをご覧下さい。
 http://www.doyu.jp/research/dor/

このページの先頭にもどる

携帯用二次元バーコード
携帯対応について

更新情報RSS