同友会ニュース

【16.10.05】「東洋経済オンライン」が共同求人サイト「Jobway」と合説を推奨

「東洋経済オンライン」が共同求人サイト「Jobway」と合説を推奨

「東洋経済オンライン」が『「就活に行き詰まった」4年生にお勧めの場所~東京しごとセンターや中小企業家同友会』と題する記事で中小企業家同友会の共同求人サイト「Jobway」と合説を推奨しています(2016年10月3日付)。下記よりご覧いただけます。
http://toyokeizai.net/articles/-/138058

<以下、一部抜粋してご紹介します>
中小企業を受けたいが、どのように探したらいいかわからないという学生は多い。中小企業庁の調査では国内にある企業のうち99.7%は中小企業。全従業者の70.1%は中小企業に勤務しているのだが、中小企業の情報は多くない。
そこで、活用したいのが就職サイト「Jobway」。運営しているのは中小企業の任意団体である中小企業家同友会だ。(中略)
会員企業の社長同士が知り合いで、お互いの事業内容をよく知っているため、ブースに来た学生が自社よりも他社に向いていると判断すれば、他社のブースに行くように勧めることもあるという。他の合説で
は他社は採用におけるライバルなので、こんなことはあり得ない。就活生の立場に立った合説と言える。

このページの先頭にもどる

携帯用二次元バーコード
携帯対応について

更新情報RSS