同友会紹介

中同協の活動

1、変化の時代に対応できる経営体質をつくり上げるための運動

  1. 経営指針の確立(成文化)とその実践
  2. 『人材は中小企業へ』をめざしての共同求人活動
  3. 『共に学び、共に育つ』社員教育活動
  4. 労使間の信頼関係をつよめ、全社一丸の企業づくりをめざす
  5. 異業種交流・ネットワーク推進活動を全国的規模で行う
  6. 障害者、高齢者、女性が職場で生き生きと働くための実践交流
  7. たえず経営者としての自己研鑽にはげむ
  8. 企業環境研究センター(研究センター)による調査活動

2、経営努力の報われる経営環境とするための運動

以下の要望を、政府各機関と、すべての政党に毎年お伝えすると同時に各地域においても地域活性化のために創造的な活動をしています。

  1. 中小企業と地域が豊かになる金融及び税制の改革
  2. 中小企業の市場を拡大するための当面の要望
  3. 地域経済の振興と地域の教育・文化・福祉の向上
  4. 中小企業と国民がのぞむ行財政改革
  5. 地球環境保全、国際平和と日本の真の安全

3、中同協主催の主な行事

  • 定時総会 毎年7月
  • 全国広報・情報化交流会
  • 中小企業問題全国研究集会 毎年2月
  • 障害者問題全国交流会
  • 青年経営者全国交流会 毎年9月
  • 中小企業政策に関する全国セミナー
  • ブロックごとの役員交流会、代表者会議
  • 中小企業労使問題全国交流会
  • 社員教育活動全国研修・交流会
  • 女性経営者全国交流会
  • 全国共同求人交流会
  • 地球環境問題全国交流会

4、中同協の主な出版物

  • 『共に育つ パート1』 『共に育つ パート2』 『共に育つ パート3』
  • 『人を生かす経営――中小企業における労使関係の見解』
  • 『実践的な経営指針の確立と成文化の手引き』
  • 『同友会運動の発展のために』『同友会運動の歴史と理念』
  • 『国の政策に対する中小企業家の要望・提言』
  • 『中同協30年史』
  • 『同友会景況調査報告(DOR)』
  • 『研究センターレポート』『企業環境研究年報』
  • 『同友会がよくわかる』
  • 『人材育成で企業の活性化を』
  • 『語り継ごう、平和への熱い想い』
  • 『幸せの見える社会づくり』
  • 『中小企業憲章学習ハンドブック』
  • 各全国交流会の報告集など

5、中同協の定期刊行物

  • 機関紙『中小企業家しんぶん』(月3回発行、タブロイド判8頁 発行部数4万部)
  • 機関誌『中同協』(年2回発行、B5判250ページ)

このページの先頭にもどる

携帯用二次元バーコード
携帯対応について

更新情報RSS