政策・主張

金融問題&金融アセス

中小企業家同友会は「金融アセスメント法」の制定をめざす運動に、幅広い立場の皆さんと力をあわせて取り組んで参りました。

金融アセスメント法(「地域と中小企業の金融環境を活性化させる法律案」仮称)は、個々の金融機関の営業実態を「地域への円滑な資金供給」や「利用者利便」の観点から公的機関が評価・情報公開をし、金融機関の選択を利用者の判断にゆだねる仕組みです。

これは、公正な取引条件の拡充と地域経済の発展に貢献する金融機関を選択することで、地域や中小企業にとって望ましい金融機関を支援し、育成することをも狙いとした法律で、基本的な骨格は以下の通りです。

  1. 地域への円滑な資金供給
  2. 不公正な取引慣行の是正
  3. 利用者参加型金融行政への転換

詳しくは「金融問題&金融アセスメント法」のサイトをご覧ください。

 

このページの先頭にもどる

携帯用二次元バーコード
携帯対応について

更新情報RSS