政策・主張

中小企業憲章

中小企業家同友会は「中小企業憲章」の制定をめざす運動をおこなっています。

「中小企業憲章」とは、日本の経済・社会・文化及び国民生活における中小企業・自営業の役割を正当に評価し、豊かな国づくりの柱にすえることを国会が決議し、憲章の精神を実現するために、現行の中小企業基本法をはじめ、諸法令を整備・充実させる道筋を指し示すものです。

「国民や地域と共に歩む」ことをめざす中小企業家同友会では、中小企業憲章の制定を広く国民運動として提起していこうと考えています。併せて、地域経済の活性化を促す、「中小企業振興基本条例」の制定、あるいは時代にそくした条例の見直しを各自治体に呼びかけていこうとするものです。

多くの皆さんのご協力も得ながら、制定に向けて取り組んで参りたいと存じます。

詳しくは「中小企業憲章」サイトをご覧ください。

このページの先頭にもどる

携帯用二次元バーコード
携帯対応について

更新情報RSS