政策・主張

2002年度国の政策に対する中小企業家の要望・提言

2001年5月吉日
中小企業家同友会全国協議会 会長 赤石義博

目次

中小企業政策への基本姿勢

1.中小企業重視への政策転換を明確に進め、既存企業を積極支援
2.資金が円滑に回る国民と中小企業・地域に優しい金融システムの構築
3.地域経済の活性化と地域雇用の維持による景気回復策
4.市場創造と経済再活性化を支える税制
5.透明で公正な市場のルールをつくり取引を適正化する公正競争の確立
6.中小企業を核とした新しい地域振興による地域と産業の活性化
7.市街地の再活性化と流通・物流の革新
8.国際取引と国際交流の整備推進
9.人間らしく育つための教育・人材育成環境の重視
10.労働環境改善のために
11.環境保全型の維持可能な社会システム構築
12.国民を災害から守る防災対策の充実
13.高齢社会・少子化社会への対応策整備
14.住生活のレベルアップと生活重視型土地対策
15.政官財の癒着・腐敗をなくし清潔な政治・行政の確立と武力によらない国際貢献
16.中小企業に関する統計・調査資料の整備と公開推進

このページの先頭にもどる

携帯用二次元バーコード
携帯対応について

更新情報RSS