政策・主張

2005年度国の政策に対する中小企業家の要望・提言

2004年5月吉日
中小企業家同友会全国協議会 会長 赤石義博

目次

はじめに

【1】中小企業が求める経済社会の構想と中小企業家同友会の基本姿勢
1.中小企業憲章の政策構想の柱―中小企業が求める経済社会の構想
2.「憲章」構想を実現するために行政へ望む事項と私たち中小企業家の決意
3.中小企業家同友会の5つの基本姿勢・行動指針

【2】2005年度国の政策に対する中小企業家の要望・提言
1.新しい内需を喚起し、中小企業を活性化させる景気回復策を
2.市場創造と経済再活性化を支える税制
3.円滑な資金供給と中小企業・地域に優しい金融システムの構築を
4.透明で公正な市場のルールをつくり取引を適正化する公正競争の確立
5.中小企業が活躍できる環境保全型・自然再生型の持続可能な社会システム構築
6.中小企業を核とした地域振興による地域産業と商店街の活性化、地方分権の推進
7.豊かな人間として育つための教育環境の重視
8.労働環境改善と人材育成、雇用対策の拡充のために
9.清潔な政治・行政の確立と武力によらない国際貢献、国際交流の推進
10.中小企業を経済発展と雇用の主役に位置づける「中小企業憲章」の制定を

このページの先頭にもどる

携帯用二次元バーコード
携帯対応について

更新情報RSS