トピックス

富岡支部(群馬)

群馬で8番目の支部誕生~設立総会を盛大に開催

 5月19日、ホテルアミューズ富岡を会場に、富岡・安中・下仁田・甘楽を主な対象地域とした群馬同友会富岡支部の設立総会が盛大に開催されました。

 新支部の設立は渋川吾妻支部以来、13年ぶり。

 昨年度の群馬同友会重点方針に「更なる発展のために、西毛エリアへの新支部設立を展望する」と掲げ、仲間づくり委員長には当該エリアの田村徳良・群馬同友会副代表理事が就任。昨年6月1日に「第1回新支部設立準備会」を開催し、具体的に動き出しました。

 毎月の準備会に加え、7月以降は近隣の支部から報告者を迎え、「新支部設立準備例会」をスタート。それぞれが知り合いの経営者にその都度呼びかけ、ゲスト参加を募りながら少しずつ仲間を増やしていきました。

 こうした地道な活動を通じて設立総会までには、24名が富岡支部所属会員として名を連ねました。

 そして、いよいよ迎えた設立総会当日は、茂木英子・安中市長、小林正次・富岡副市長をはじめ、地元金融機関からも出席がある中、内外から90名が参加しました。

 支部設立までの歩みが披露されるとともに運営規定が制定され、初代支部長には田村副代表理事(兼務)が選任されました。

 続く第2部として「感動農業、人づくり・土づくり~同友会での学びがわが社を変えた」と題しての澤浦彰治・群馬同友会代表理事(グリンリーフ(株)社長)による記念講演が行われました。

 そして第3部の「設立記念祝賀会」では、金融機関からもお祝いの言葉があり、山岸良一・群馬同友会代表理事の音頭で乾杯。多くの人に見守られながら県内8番目の支部となった富岡支部は、元気よくスタートを切りました。

「中小企業家しんぶん」 2017年 7月 25日号より

このページの先頭にもどる

トピックス

携帯用二次元バーコード
携帯対応について

更新情報RSS