トピックス

社員の自己成長で「笑顔とありがとう」があふれる会社に (株)すこやか工房 代表取締役 光本 智惠子氏(福岡)

 健康食品や自然食品の通信販売を行うすこやか工房は1999年に創業しました。「お互いに顔の見える通心販売」をモットーに、「笑顔」と「ありがとう」があふれる会社をめざしています。

学生に支持される会社でありたい

 光本社長は経営を学ぼうと2003年に同友会に入会。先輩会員の姿をみて社員教育に取り組むようになり、共同求人活動もはじめますが、なかなか採用に結びつかず悩ましい状態が続きました。

 そこで学生に支持される会社になることを全社一丸で取り組む重要課題とし、社員とともに試行錯誤を重ねてきました。ホームページで社員の働く様子を紹介し、「どう働くか」を提起するような構成にするなど、今では学生の目線に沿った形で会社の強みを伝えられるようになってきました。

社員教育の仕組み化

 入社1年目は会社の歴史や理念、ありたい姿を学ぶと同時に、新卒の採用活動を担当します。自分の言葉で学生に伝える経験を通じて社員は見違えるほど成長します。2~3年目の社員はお客様との接点が主に電話と手紙でのやりとりであることから、徹底して接客姿勢とスキルを学びます。

 また、入社して3年間は毎月最低1冊の読書感想文を書きます。話題の本から業界の専門誌や雑誌まで、書籍のジャンルは問いません。3年間続けることで習慣となり、情報を受け取り、アウトプットする訓練にもなっています。3年目以降は課題文を輪読してお互いに感想を交流しあい、社内での価値観の共有につなげています。

年1回の最大イベント経営計画発表会

 毎年8月に開かれる経営計画発表会には全社員が参加。年間の経営方針や計画を全員で共有するだけでなく、社員の投票による表彰者の発表もあります。皆勤賞のほか、「MSM(もっとも成長したで)賞」や「ありがとう投票」表彰など、アットホームな社風を反映した賞の数々は、日ごろから切磋琢磨し、お互いを認め合う姿勢を育む土台となっています。

 「みんなで幸せになろう。周りの人も幸せにしよう」、一人ひとりが夢や目標を持ち、誇りと責任感を持った社員たちの自己成長によって、お客様にも取引先にも、そして社内にも「ありがとう」の輪が広がっています。

(株)すこやか工房 会社概要

創業:1999年
従業員数:36名
資本金:1,000万円
事業内容:健康食品・健康関連商品の「通心販売業」

「中小企業家しんぶん」 2018年 2月 5日号より

このページの先頭にもどる

トピックス

携帯用二次元バーコード
携帯対応について

更新情報RSS