トピックス

あなたにとって本当に心豊かな暮らしとは 第30回経営研究集会を小豆島で開催【香川】

 香川同友会は2月17日に第30回香川経営研究集会を小豆島で開催し、約300名が参加しました。

 香川経営研究集会は、第28回まで当たり前のように県庁所在地である高松市で開催されてきました。過去に広島同友会が広島市以外の地域で地域を巻き込んで経営フォーラムを開催し、非常に学びが多かったとうわさを聞き、ぜひ香川でもやりたいと昨年第29回は丸亀市で開催しました。熊本や宮城、愛媛同友会から報告者をお呼びして「地域づくり」をテーマに分科会数を絞って開催し、多くの学びを共有しました。

 そして、今回第30回は、高松からフェリーで1時間、人口3万人の小豆島での開催に向けて、1年前より実行委員会を立ち上げ準備を行いました。「あなたにとって本当に心豊かな暮らしとは?~私達が描く地域のグランドデザイン~」とテーマを決定し、実行委員会は基本的に小豆島で行い、いろいろな企業への訪問から始まりました。

 何度も小豆島を訪問すると、島の企業は宝の山であると分かり、すべての報告者を小豆島から出そうと実行委員会で決定しました。ただ会員でない企業も多いため、どう分科会を作ろうかと心配しましたが、開催テーマに向け、分科会設営を担当する各委員会が積極的にかかわれたと思います。

 2月17日当日は会場のホテルオリビアン大ホールが約300人の会員で埋め尽くされ、基調講演そしてホテルでの3つの分科会、6つの見学分科会とワクワクする1日が始まりました。夜の懇親会で参加者のニコニコした顔を見た時、素晴らしい時間を共有できたと確信しました。

 「生きる 暮らしを守る人間らしく生きる」の考えを深め、この地域に生まれて良かったといえる地域づくりを企業経営とともに考える素晴らしい1日になったと思います。

島田治男建築設計事務所 所長
第30回香川経営研究集会実行委員長/香川同友会副代表理事 島田 治男

「中小企業家しんぶん」 2018年 3月 25日号より

このページの先頭にもどる

トピックス

携帯用二次元バーコード
携帯対応について

更新情報RSS