トピックス

九州・沖縄はひとつ! 九州・沖縄ブロック統一増強ポスター作成

 中同協九州・沖縄ブロックではブロック全体での同友会への認知度を高めることと会員増強への気運を高めるためにブロックで統一のポスターを作成しました。

 中同協九州・沖縄ブロックでは、これまで中同協50周年5万名会員の達成に向けて、毎回の代表者会議などで、各県の会員増強の取り組みを交流してきました。その積み重ねのなかで、ブロックとして8000名会員を達成することが共通認識となり、より一層増強の勢いをつけることを確認しあいました。

 近年、各県での運動の前進と対外広報の強化により、金融機関などとの連携が進み業務提携を結ぶ同友会が増えました。その結果、金融機関からの紹介で入会するケースも生まれてきています。

 また、この間各県ではそれぞれに「増強ポスター」を作成し、金融機関や関係機関に貼り出しを依頼している同友会の経験がありました。この経験を踏まえて今回、「九州・沖縄ブロック統一増強ポスター」を作成することになりました。

 九州・沖縄ブロックのすべての会員企業に張り出すとともに、各県の地域金融機関の全支店(約4000)を始め、公的機関に貼り出しを依頼する動きを、ブロック全体で行うことにしました。この共通ポスターは1万3200枚作成し、すでに動きはじめています。

 九州・沖縄ブロックとしては、ポスターを見て同友会に入会するということも期待していますが、なによりこの活動を通じて、会内はもちろんのこと、九州・沖縄の金融機関や公的機関の窓口などいろんな場所でポスターを目にすることが大切だと考えています。その結果、会員経営者の意識付けや会員企業で働く社員にも同友会を知ってもらい、会員をふやす機運、うねりを起こしたいと考えています。

 ポスター貼り出しを通じて、文字通り“九州・沖縄はひとつ!”を具体的な行動にして、地域のすみずみまで会員を増やす動きを起こし、持続可能な地域づくりに向けて、新たな多くの中小企業経営者が参画し、共に未来をつくっていこうと胸を踊らせています。

「中小企業家しんぶん」 2018年 5月 15日号より

このページの先頭にもどる

トピックス

携帯用二次元バーコード
携帯対応について

更新情報RSS