トピックス

この窮地を共に力を合わせ乗り越えていきましょう 中同協西日本豪雨災害対策本部長 中山 英敬

 7月上旬の西日本豪雨に対して、中同協は「西日本豪雨災害対策本部」を立ち上げました。中山英敬・中同協西日本豪雨災害対策本部長からのメッセージを紹介します。

西日本豪雨で被災された皆さまへ

 この度の西日本での豪雨は、今までに経験したことのない記録的な集中豪雨で、被災地も短時間で広範囲となりました。毎日の報道での映像や日を追うごとに増える犠牲者数を目にするたびに心が痛み、被災地域の会員の皆さんのことを思うと、居ても立っても居られない気持ちになりました。

 被災された皆さまには心からお見舞いを申し上げます。

 ようやく被害の全容も見えてきましたが、予想をはるかに超えたとても悲惨な状況となっています。さらに、雨がおさまると30度を超す猛暑が続き、復旧に汗を流している皆さんにとって、過酷な日々が続きます。

 経営者として私自身がその立場に置かれたとしたら、壊滅的な状況の中で復旧へ向けたその重責を担えるかという不安が常にあるでしょう。

 心中も身体も大変な状態だとお察しします。

 しかし、同友会会員は東日本大震災をはじめ過去の大きな自然災害にも立ち向かい、多くを失いながらも立ち上がってきました。経営指針を復興計画書にするなどして、社員と共に事業再生に取り組んできたのです。

 大きな試練も同友会の仲間で励まし合い、支え合い、乗り切っていきましょう。辛いことを「辛い」、大変なことを「大変だ」と言い合える仲間たちがそばにいます。

 1人で悩まないで、ぜひ同友会に集まってきてください。

 中同協では、同友会を通じて皆さんを支援するために、西日本豪雨被害対策本部を9日に設置しました。まずは被害状況の集約と支援金募集を開始しています。

 私たち同友会会員一同も全国一丸となり、皆さまの地域の再興と経営の再建に対し全力で支援していきます。ご相談事や要請事などございましたら、何なりとお申し出ください。この窮地を共に力を合わせ乗り越えていきましょう。

 被災地の1日も早い復旧をお祈り申し上げます。

2018年7月12日
中同協・西日本豪雨災害対策本部長 中山 英敬

西日本豪雨被害支援金へのご協力を

 7月上旬の西日本豪雨について、被害に遭われた皆様には心からお見舞い申し上げます。

 西日本豪雨の被害に対し、中同協では7月9日に「西日本豪雨災害対策本部」を設置し、支援金募集などを決めました。

 当該同友会及び会員企業の被災の復興へ向けた対応のために、7月末をめどに支援金のご協力をお願いします。支援金は、被災現地の同友会へ提供するほか、その一部を中同協が預かり長期的な復興支援のための調査研究活動・集会等の開催・人的支援等に活用する場合があります。

◆支援金受入口座

みずほ銀行 四谷支店 普通預金 口座番号0892655
中小企業家同友会全国協議会 平田 美穂

◆お問い合わせ先

 中同協事務局までお願いいたします。

「中小企業家しんぶん」 2018年 7月 25日号より

このページの先頭にもどる

トピックス

携帯用二次元バーコード
携帯対応について

更新情報RSS