トピックス

「中小企業の日」制定を 政策要望・提言で各政党と懇談【中同協】

 中同協は、7月12~13日に「2019年度国の政策に対する中小企業家の要望・提言」を各政党・国会議員へ提出し、要請・懇談を行いました。

 今年の政策要望・提言には、中小企業憲章の内容実現や「中小企業の日」の制定、中小企業発展のための税制、エネルギーシフト、仕事づくり支援などが盛り込まれています。

 懇談の中では、各議員から「それぞれもっともな内容」「党の政策と共通する部分が多い」など政策要望・提言の内容に共感・賛同する発言が多く聞かれました。

 要請行動には、中同協から石渡裕政策委員長など7名が参加しました。

 懇談した国会議員は次の通り(敬称略)。

 自民党・竹本直一(衆)、穴見陽一(衆)、國場幸之助(衆)、公明党・石田祝稔(衆)、矢倉克夫(参)、江田康幸(衆)、伊藤孝江(参)、立憲民主党・海江田万里(衆)、福山哲郎(参)、道下大樹(衆)、落合貴之(衆)、山崎誠(衆)、国民民主党・増子輝彦(参)、日本共産党・笠井亮(衆)、辰巳孝太郎(参)、宮本徹(衆)、岩渕友(参)、日本維新の会・下地幹郎(衆・代理)の各氏。

 なお、今回の要望・提言は、衆参両院全議員、関係各省庁に配布しました。

「中小企業家しんぶん」 2018年 8月 5日号より

このページの先頭にもどる

トピックス

携帯用二次元バーコード
携帯対応について

更新情報RSS