調査・研究

一進一退の景況下、仕入価格高騰は価格転嫁がカギに
DOR139号(2021年10〜12月期景況調査)速報

主要指標は揃って好転したが、次期は横ばい

 主要指標は揃って好転したが、次期は横ばい 業況判断DI(「好転」−「悪化」割合)は△4→8、足元の景況を示す業況水準DI(「良い」−「悪い」割合)は△12→4、売上高DI(「増加」−「減少」割合)は2→10、経常利益DI(「増加」−「減少」割合)は△3→△1と、前期悪化した主要指標はすべて好転した。経営上の問題点では、「仕入単価の上昇」が49%と2位から1位に上昇するなど、前回報告した「原材料価格高騰が経営課題として本格的な問題になった」との見立て通りに推移している。
 業況判断DIを業種別に見ると、建設業が△8→0、製造業が7→15、流通・商業が△13→0、サービス業が△3→13と、すべて水面上に浮上した。地域経済圏別では、北海道・東北が△12→△9、関東が12→18、北陸・中部が0→19、近畿が1→13、中国・四国が△4→△1、九州・沖縄が△17→△1と、すべて好転した。企業規模別では、20人未満で△11→5、20人以上50人未満で△3→6、50人以上100人未満で4→17、100人以上で25→17と、従業員100人前後で回復力に差がついた。
 次期(2022年1〜3月期)以降は、業況判断DIが8→9、業況水準DIが4→△1、売上高DIが10→10、経常利益DIが△1→5、と予測。業況水準の減少以外はほぼ横ばい予測。次期の業種別の業況判断DIでは、建設業が0→△1、製造業が15→12、流通・商業が0→4、サービス業が13→17と、建設業以外が好転または横ばいと予測している。

原油高・ドライバー不足で、多角的経営も視野に入れた仕事づくりを

  採算面では、仕入単価DI(「上昇」−「下降」割合)が45→62に、売上・客単価DI(「上昇」−「下降」割合)も11→19となり、仕入単価DI−売上・客単価DIも34→43に拡大した。仕入単価DIは、総合工事業(民需中心)が71→91、機械器具製造業が76→85、運輸業が65→70と、半導体・部材調達難、資源価格や商品価格の高騰が企業業績を圧迫している。雇用面では、正規従業員数DI(「増加」−「減少」割合)は3→7とやや増加し、臨時・パート・アルバイト数DIも0→2もやや増加した。所定外労働時間DI(「増加」−「減少」割合)は△13→△1と増加した。但し、人手の過不足感DI(「過剰」−「不足」割合)は△24→△36と不足感は強まった。設備の過不足感DI(「過剰」−「不足」割合)は△12→△15と横ばいから不足に転じた。
 会員からは、「原油高の現状が…大きな痛手となっており、先が見えない。…適正な運賃・料金の収受に関しても、荷主企業へ交渉することは、非常に難しい働きかけです。…トラックをもたない輸送形態や、ドライバー不足が今後もっと大きな問題となるので、多角的経営も視野に入れた仕事づくりをすることに注力していこう(奈良、一般貨物輸送業)」。大局的視野が求められる時代である。

景気の本格回復は困難な状況。2021年中は無理

 日銀短観は大企業・製造業が18と前回の2021年9月調査から横ばいとなり、先行きが13と5ポイント下がる見通し。中小企業は製造業も2ポイント改善の△1、非製造業が6ポイント改善の△4と、改善したもののマイナス圏にある。GDPは2021年7〜9月期の改定値が年率換算で 3.6%減と再びマイナス成長となった。成長率はマイナスとプラスを繰り返し、底打ちした後も持ち直しきれない、一進一退の様相を呈している。新型コロナウイルスの感染状況による浮き沈みが激しいことが反映している。
 原材料価格の上昇が企業業績を圧迫する。11月の企業物価指数は前年同期比9.0%上昇し、伸び率は1980年12月以来およそ41年ぶりの大きさとなった。しかし、消費者物価指数(CPI)の前年同期比の上昇率は10月まではほぼゼロで推移する。価格転嫁に苦慮している様子がうかがえる。われわれは、どのような経営環境にも対応できるようにしていこう。

(2022年1月5日発表)

*本文中特に断りのない限り、業況水準以外は前年同期比
*詳細は2022年1月31日発行のDOR139号をご覧下さい

[調査要領]
調査時:2021年12月1〜15日
対象企業:中小企業家同友会会員
調査の方法:郵送により自計記入を求めた
回答企業数:2,220社より882社の回答をえた(回答率39.73%)
(建設153社、製造業263社、流通・商業262社、サービス業193社)
平均従業員数:役員を含む正規従業員37.64人
       臨時・パート・アルバイトの数30.16人

PDF資料はこちら(PDF907KB)

このページの先頭にもどる

携帯用二次元バーコード
携帯対応について

更新情報RSS