トピックス

今この瞬間に、成長が加速する!【第5回北陸青年経営者3県合同例会】

 6月26日、「今この瞬間に、成長が加速する!」をスローガンに第5回北陸青年経営者3県合同例会が福井市で開催され、石川・富山・福井・愛知・大阪・岐阜・滋賀・奈良同友会、及び中同協から141名の参加で、大いに学び合いました。

 例会報告では、富山同友会の(有)ピュア・ハウジング代表取締役稲垣英優氏が「商売をとことん追求していますか~理想の経営は徹底的なこだわりと実践から生まれた」をテーマに報告がありました。

 (有)ピュア・ハウジングは日本最西端の沖縄県与那国島で富山県木材研究所と協力して、木材腐食試験をおこなっています。木材と塗料の組み合わせや種類で、木がどのように腐食するかを調べ、最適な木材と塗料をメーカーの仕様書に依存せず、自社で実験をして、丈夫で長く使う家づくりを実践。

 また、風通しを考え、環境にも優しい設計を心掛け、風向図を取り寄せ、なければ自分で風向図をつくるなど、とことんこだわった家づくりを行っています。「休日に家にいようと思ってもらえるそんな家づくりをしたい」と稲垣氏は語ります。

 社員には、「会社があって自分があるのではない。自分があって会社があるとおもってほしい。自分の生き方と会社の目指す方向がいっしょであってほしい。一人ひとりが独立して小さな会社の自立型ネットワークをつくりたい」と、自分の生き方を通して、真剣な関わり合いを求めています。

 「理想の姿を目指すのではなく、理想の姿を描き、その視点から今の自分をみつめることが重要」と理想をとことん追求する稲垣氏の報告に、「とことん追求することはある意味面倒くさいこと。それをやっているかやっていないか。面倒なことを本気でやることが重要ではないか」「本気でやっていたら楽しい。苦しい、つらいと思っている時点でやっていないのでは」などの感想がだされました。

 中同協でも青年部連絡会が発足し、10月の島根での青年経営者全国交流会にむけて全国の青年経営者の交流が深まってきています。

「中小企業家しんぶん」 2012年 7月 5日号より

このページの先頭にもどる

トピックス

携帯用二次元バーコード
携帯対応について

更新情報RSS