トピックス

青年経営者のネットワークは無限の可能性!―全道青年部・後継者部会交流会inとまこまい【北海道】

 11月9日、全道青年部・後継者部会交流会inとまこまいがグランドニューホテル王子で開かれ、全道の青年部・後継者部会、事務局および中同協から218名が参加しました。

 「青年部組織活動から、あなたは何を学びますか」をテーマに全道の青年部、後継者部会メンバーが学び合いました。パネルディスカッションでは、オホーツク支部北昴輝学舎佐藤代表をコーディネーターに、札幌支部未知の会前川代表世話人、旭川支部富良野地区会わかば会沖田会長、とかち支部あすなる会池田代表、釧路支部みけた会千田会長、函館支部青経未来塾高坂塾長、苫小牧支部友知会高橋幹事をパネラーとして全道の青年部・後継者部会活動が経験交流されました。

 「広い北海道、青年経営者のネットワークは無限の可能性を秘めている。全道の青年部・後継者部会が交流を深め、全国に発信していこう」と提起され、同じテーマで熱心なグループ討論がおこなわれました。

 また、全道青年部・後継者部会連絡会の西田宙文代表は「全道の青年部・後継者部会は全体で720名となっていて全国でも有力な青年部・後継者の組織となっている。全国では中同協青年部連絡会が設立され、青年部が全国の各同友会に広がってきて、熱い青年経営者がたくさんいる。来年の東京での青年経営者全国交流会はぜひ多くのメンバーで参加したい」とあいさつ。

 本郷利武北海道同友会代表理事からは「青年経営者は社会や経済などの問題についてお互いに議論を交わすことが必要だ。本質をつかんでほしい。『友ありて、志ありて、未来あり』、北海道、日本、地球、そして次の時代を担ってほしい」と激励のあいさつがありました。

 記念講演では「一生感動!一生経営!~次代のリーダーへ期待すること」をテーマに北海道同友会苫小牧支部長阿部満氏((株)日栄工業代表取締役)が語りました。阿部氏は「自分の考えをきちんと伝え、やるべきこと、やらなければならないことをすることが重要で、嫌なことや苦手なこともあると思うが後回ししてもよいが逃げてはいけない。前向きに自分と未来を変えて、一生感動、一生経営をしていくことを心がけている」と参加者に伝えました。

「中小企業家しんぶん」 2012年 11月 25日号より

このページの先頭にもどる

トピックス

携帯用二次元バーコード
携帯対応について

更新情報RSS