トピックス

宮城の未来を切り拓く“真(まこと)のヒーロー”を目指して~青年部会設立総会を129名で盛大に開催【宮城】

 宮城同友会は11月15日、ウェスティンホテル仙台にて宮城同友会青年部会設立総会が参加者129名、うちゲスト28名を迎えて盛大に開催しました。

 当日は、県内各地から会員が駆けつけ、「宮城の未来を切り拓く“真(まこと)のヒーロー”であれ!~集え!次代を担う青年経営者の『人間道場』」をスローガンに華々しいスタートを切った青年部会設立を祝いました。

 設立総会開会にあたって、(株)佐元工務店・佐藤元一代表理事が「私は1976年の入会と同時に当時活動していた青年部に所属し、同友会で学んで業界でキラリと光る企業になろうと活動していたことを思い出しました。今後の青年部会に期待します」と激励の挨拶を述べました。

 設立総会では、設立準備会活動報告と活動方針、役員の提案と採択が行なわれました。

 その後、ジャパンインシュアランス(株) 庄司誠氏が、「同世代の青年経営者が共に夢を語りあいながら学び実践する人間道場とすることを誓います」と高らかに設立宣言を行ないました。

 初代青年部会長に選出されたマルセイ自動車・清水健氏からは「初代部会長としての重圧を感じるとともに使命感とやる気に満ち溢れています。浪漫と算盤を持って結果を出し、愛を持って宮城の未来に明るい希望の花を咲かせてまいります」と挨拶がありました。

 引き続き、「次代を担う青年経営者が語る経営実践!」と題して、(株)ヴィ・クルー・佐藤全副代表理事と清水青年部会長をパネリストにパネルディスカッションが行われました。

 佐藤氏は「『経営指針を創る会』を受講し、量から質の路線に進む戦略が明確になりました。また、『経営者は孤独ではない』と思える一生の仲間をつくることができた」と報告。 清水氏は「『この同友会で学んで必ず変わる』『この青年部会で200名の仲間をつくる』ことをこの場で誓いたいと思います」と報告しました。

 スローガンの通り宮城の未来を切り拓く青年経営者の力強さあふれる設立総会となりました。

「中小企業家しんぶん」 2013年 12月 5日号より

このページの先頭にもどる

トピックス

携帯用二次元バーコード
携帯対応について

更新情報RSS