トピックス

産・学・官・報に続く「金」との連携強化~愛媛信用金庫と覚書調印【愛媛】

愛媛同友会

 3月30日、愛媛同友会は愛媛信用金庫と「中小企業等支援に関する覚書」の調印を行いました。調印式には愛媛同友会からは服部豊正氏(服部製紙(株)代表取締役会長)、平野啓三氏((株)平野代表取締役)、田中正志氏(義農味噌(株)代表取締役)の代表理事3名と米田順哉副専務理事(NPO法人家族支援フォーラム理事長)、伊井達哉事務局員が参加、愛媛信用金庫からは弓山慎也・愛媛信用金庫理事長、松本浩一・地域事業振興部長事業相談室長の2名が参加しました。

 調印の場では、弓山慎也・愛媛信用金庫理事長が今治支店に勤務していた際に平野啓三代表理事の(株)平野を担当していたという縁もあり、偶然の再会から終始和やかな雰囲気で交流することができました。

 愛媛同友会は昨年12月に日本政策金融公庫とも調印しましたが、このたび地元金融機関として活躍する愛媛信用金庫とも調印をし、産・学・官・報に続く「金」との連携強化を行うことができました。

 1月20日には愛媛同友会として初めてとなる連合愛媛との意見交換・懇談会も開催され、産・学・官・報・金・「労」との連携の足がかりとなりました。

 今後も連携を深め、同友会の3つの目的実現にむけて運動を進めていきます。

「中小企業家しんぶん」 2016年 5月 15日号より

このページの先頭にもどる

トピックス

携帯用二次元バーコード
携帯対応について

更新情報RSS