トピックス

宮崎に広がれ青年経営者の学びと実践 宮崎同友会青年部会が設立【宮崎】

 雲一つない青空が広がった11月30日、宮崎同友会に青年部会が誕生しました。

 設立への歩みは3年前にさかのぼります。全国的に青年部の活動が活発になってきた2016年9月、九州沖縄ブロックの青年部の代表として福岡と熊本の青年部役員が宮崎同友会を訪れ、青年部の設立を提案しました。この時は、新しい組織の立ち上げは現場の声からという原則と情報交換を行っていくことを確認しあうにとどまりました。

 1年半後の2018年2月、2人の会員が佐賀で行われた青年部活動をテーマにした例会に参加。青年経営者のエネルギーに触れ、この熱気を宮崎にも、という思いがわきおこります。経営フォーラムの実行委員だった2人は、担当する分科会を青年部活動を紹介する内容にしようと決め、分科会づくりを通じて仲間を募っていきました。10月、理事会に青年部設立に向けての準備会設立を提案し、設立準備会の活動がスタートしました。発起人は5名の会員でした。

 年が明けて1月上旬、第1回世話人会開催に向けて、5つの支部の幹事会に手分けして出席し、青年部設立に向けての思いを伝えるとともに、幹事会の疑問や意見をヒアリング。1月22日の設立準備会の第1回世話人会には10名の会員が集まりました。そこから毎月世話人会を行い、設立準備会主催の例会を県内3カ所で開催。活動を知らせていくために「青年部だより」を11回発行しました。また、この間に開催された青全交(沖縄)、全研(長崎)、中同協定時総会(東京)や青年部連絡会に誘いあって参加。主体的にかかわり学ぶことで仲間が増え、青年経営者のネットワークはどんどん広がっていきました。

 そうして迎えた設立総会は、全国から駆けつけてくれた青年部の仲間87名、ゲスト24名を含む220名の参加となりました。準備会活動の過程で寄せられた意見や疑問にこたえようと何度も論議を重ねてまとめた活動方針や運営規則、そして19名の幹事が大きな拍手で承認され、会場は新しい活動への期待に包まれました。

 活動理念は「魅力リーダーになろう!」「学びを共に実践しよう!」「地域に仲間を増やそう!」。第1期の活動スローガンは「共に挑戦 未来に前進」です。 設立総会を打ち上げ花火に終わらせないよう、幹事会では、設立総会翌週から、ゲスト参加者にお礼と同友会への入会案内に奔走しています。

 「この3日間を通して、一番学んだことは、『青年部経営と企業経営は不離一体』を再確認したこと。今までもそうだと思っていましたが、全然本気じゃなかった。全国の猛者たちは本気で不離一体です。本気で不離一体にしないと時間の無駄。自分にも意味のある時間を与えられてないことになる。宮崎同友会青年部会は立ち上がったばかりです。活動方針を発表したはいいが何も達成していません。これから宮崎同友会青年部会一同で、切磋琢磨しあい、本気で不離一体を実践していこうと思います」―初代部会長の桑山直行氏((株)アドカム代表取締役)の決意です。

「中小企業家しんぶん」 2019年 12月 25日号より

このページの先頭にもどる

トピックス

携帯用二次元バーコード
携帯対応について

更新情報RSS