トピックス

愛媛県よろず支援拠点と連携協定締結【愛媛】

 9月14日、愛媛同友会は県下における中小企業・小規模事業者の支援などを目的として、「愛媛県よろず支援拠点」の業務に関する協力について、実施団体の公益財団法人えひめ産業振興財団と連携協定を結びました。

 連携内容は、(1)中小企業・小規模事業者の支援策に関する情報共有、(2)セミナー・研修会等の共催、集客協力、講師の派遣・紹介、(3)支援が必要とされる中小企業・小規模事業者の紹介、(4)よろず支援拠点出張相談会・オンライン相談会の開催です。

 当日は同財団から、俊野健治専務理事、轟浩二常務理事、県よろず支援拠点チーフコーディネーターの岡本陽氏が出席。愛媛同友会からは田中正志代表理事(義農味噌(株)代表取締役)、米田順哉代表理事(NPO法人家族支援フォーラム理事長)、安丸雄介事務局長が出席しました。

 「よろず相談としてなんでも無料で経営相談ができるので、ぜひ利用してほしい」と呼びかけられ、田中代表理事は「同友会は異業種経営者の会で経営課題は多様で無限大にあるので、ぜひ利用させていただきたい」と応じ、米田代表理事からは「一社一社がよい会社になることが、よい地域づくりにつながる。企業経営者の基礎力をつける上でも専門家のセミナーのニーズはある」と話し、愛媛経済・地域の発展のために互いに協力していくことを話し合いました。

「中小企業家しんぶん」 2021年 10月 15日号より

このページの先頭にもどる

トピックス

携帯用二次元バーコード
携帯対応について

更新情報RSS