トピックス

全国47都道府県の企業を知ろう 第2回学生と先生のための中小企業サミット【中同協】

 12月13日、第2回学生と先生のための「中小企業サミット」が開催され、全国から35の出展企業が参加しました。

 開会前には参加企業ミーティングを行い、川中英章・中同協共同求人委員長があいさつし、同友会の共同求人活動の理念や「中小企業サミット」の開催意義を確認しました。また、各社から自社の紹介があり、参加企業同士の交流を深めました。

 「中小企業サミット」は、若者が地元に帰ることや地方で自分らしく働けるためのきっかけづくりを目的に昨年から開催しています。第2回目となった今年は、検温やアルコール消毒、パーテーションの設置など新型コロナ感染症対策を講じた上で対面形式のみで開催。コロナ禍を通してオンラインでの就職活動が増えている中、各ブースではそれぞれの企業や地域の情報を直接学生に伝えました。参加した学生から「いろいろな地域の企業の話を聞けてよかった」という感想が出されるなど、対面ならではの交流となりました。

 参加企業からは「自分の県の活動だけでは得られない体験ができた。全国の企業と情報交換もできてよかった」「これからもUターン就職やIターン就職の価値を学生に提供していきたい」「座った学生が自社のインターンシップに参加してくれることになった」「経営者が直接学生と話をする合説は同友会以外にはない。来年は全国の皆さんと学校訪問ができるといい」などの意見が発表されました。

 若者に人生の選択肢を広げる機会として、来年以降も継続して開催する予定です。

「中小企業家しんぶん」 2021年 12月 25日号より

このページの先頭にもどる

トピックス

携帯用二次元バーコード
携帯対応について

更新情報RSS