トピックス

風を起こせ!そしてチャンスを掴め!過去最大の947名が参加 第34回全兵庫経営研究集会

 2021年11月30日、兵庫同友会「第34回全兵庫経営研究集会(オール兵庫)」が開催されました。今回は2005年以来、16年ぶりとなる姫路での開催で、「風を起こせ!そしてチャンスを掴め!~べっちょない! 未来はそこにあるから!~」(「べっちょない」は播州弁で問題ない・大丈夫の意)を全体テーマに、会員一人ひとりが主体的に考え行動することで、「風」を起こし、時代の変化をチャンスと捉え、明日への活力および自社の変革につながることをめざしました。開催形式はリアル開催、当日参加1000名規模を目標に企画を進めました。

 第1部分科会では、アクリエひめじ、ホテル日航姫路、見学分科会の3会場に分かれ、10の分科会が開催されました。コロナ禍で会員企業各社が抱える課題解決そしてポストコロナを見据えた企業変革の取り組みを企業変革支援プログラムおよび「兵庫同友会Vision2025」をベースにしたテーマから、経営体験報告、グループ討論を通じて、学び合いました。

 第2部全体会では、藤岡義己・兵庫同友会代表理事の開会あいさつに始まり、その後記念講演を開催しました。

 記念講演では、「挑戦こそ変革の第一歩~10年ビジョンが未来を切り拓く~」をテーマに、佐藤全氏((株)ヴィ・クルー代表取締役、宮城同友会)の報告がありました。常に新たな価値づくりに挑戦し続けている佐藤氏から「変革には常に挑戦し続けること」「経営指針および10年ビジョンの策定と実践」について学びました。

 刻一刻と状況が変化するコロナ禍で、開催に向けてさまざまな課題がありましたが、会員・事務局が一体となり、あらゆる状況を想定し、開催方針や感染予防対策を検討してきました。残念ながら、懇親パーティーは中止となりましたが、昨年のハイブリッド開催から今年は完全リアル開催、そして総勢947名の参加者で、過去最大人数での開催となりました。兵庫同友会最大の学び合いの場として、熱量の高い、リアルならではの意見が飛び交う熱い議論が行われました。

「中小企業家しんぶん」 2022年 1月 25日号より

このページの先頭にもどる

トピックス

携帯用二次元バーコード
携帯対応について

更新情報RSS