トピックス

総会議案などを検討【中同協第53期第6回幹事会】

 6月8日、オンラインにて中同協第6回幹事会が開催され、46同友会と中同協から169名が参加しました。

 はじめに、広浜泰久・中同協会長から「会勢が3月末時点で590名増、4、5月ではプラス25名となっています。厳しい状況下でも、それぞれの同友会で活動を止めることなく、対応していただいていることに感謝申し上げます。また6月3日に中小企業憲章・条例推進月間、中小企業魅力発信月間キックオフ行事を開催し、準備の段階から各団体や議員の方にご協力いただく中で、改めて同友会の使命を感じました」とあいさつがありました。

 議題の中では、7月に行われる中同協第54回定時総会in沖縄の開催方法、総会議案や次年度の予算案などを確認しました。5万名推進・組織強化本部からは、2021年度の会員増強結果の報告、8月に開催が予定されている組織強化・会員増強全国交流会についての企画案の提案や参加の呼びかけ、各同友会への総合的な支援制度についての提案がされました。また今後開催予定の全国行事についての企画案の提案や開催日程の確認なども行われました。

 最後に、中山英敬・中同協幹事長から「いよいよ1カ月後に沖縄で総会を迎えます。久々のリアル開催の全国総会ということで、大変盛り上がると思います。ぜひ皆さん元気な姿で沖縄でお会いしましょう」とまとめがありました。

「中小企業家しんぶん」 2022年 6月 25日号より

このページの先頭にもどる

トピックス

携帯用二次元バーコード
携帯対応について

更新情報RSS