トピックス

【連載】同友エコ2021受賞企業 環境経営をダシに企業価値向上!(株)KDP 代表取締役会長金谷宏氏(大阪)

 同友エコ2021受賞企業を紹介する連載。第3回目となる今回は、環境経営委員長賞を受賞した(株)KDP(金谷宏代表取締役会長、大阪同友会会員)の取り組みを紹介します。

 2008年にエコアクション21を認証取得して以来、電力・燃料使用量の削減、廃棄物排出量削減、生物多様性への配慮、環境美化推進活動など、社員が中心となり積極的な取り組みを開始しました。その環境活動を写真やグラフを使い読者に分かりやすく環境経営レポートとして掲載し、社内での共有と営業パンフレットとしても活用しています。また各種団体や環境省、環境人材育成コンソーシアム「EcoLeaD」などが主催する環境コンペにも積極的に参加し数々の賞を受賞しました。

 当社が運営する物流センターの環境改善として、LED照明への切替や省エネタイプの空調機の推進、さらに派遣先に対してもLED照明や環境調和型の強靭な物性を持つ「ポリウレア樹脂コーティング」による、工場のピット・床面や外壁・屋根の強靭化を提案するなど、新たな事業が生まれました。新事業のEcoLEDz(エコレッツ)は、環境問題が引き起こすさまざまな課題解決を目的としており、社内のイノベーションの切り札となりました。今では、環境経営をダシに企業価値向上に向けて全社一丸で取り組んでいます。

みんなで 節電ACTION!みんなで 燃費ACTION!みんなで「3R」ACTION!

 単なる節電、燃料・ゴミの削減や節約でなく、一人ひとりが環境負荷低減に対する意識を持ち、自主的・積極的に取り組む活動を継続しています。小さな取り組みですが、環境問題が引き起こす気候変動に対する考えを理解することで、地域の未来、地球の未来を考えるなどSDGsの目標に紐づけて取り組んでいます。

(1)省エネ・CO2削減

 当社の請負先の物流センターや派遣先を中心に省エネ診断なども含めエネルギー使用量の可視化、用途に合わせた環境改善提案を実施しています。電力マネージャー・LED照明・変圧器・空調設備を提案しており、体育館や工場内の高天井水銀灯のLED照明への切り替えも行っています。

(2)CO2削減と再エネ~自家消費型太陽光発電設備リース、購入選択権リース(残価設定)で支払い負担を軽減

 施設屋根上や遊休スペースを活用して太陽光発電設備を導入し、電気代の上昇リスクを抑えCO2削減と再エネで企業価値を向上させています。当社請負先や派遣先として、物流倉庫や製造業、商業施設、医療介護事業所などがあります。

(3)BCP対策~環境に優しく強靭な物性を持つ環境調和型ポリウレア樹脂コーティング

 近年、常識が通用しない激甚化する被害が増えています。台風や地震などの災害を防ぎ、被害を最小限に抑える環境調和型「ポリウレア樹脂」を提案しています。工場内の床、プラント、スレート屋根、屋上防水、貯蔵タンク、サイロ、プール、いけす、駐車場、遊園地の遊具、物流センターの床面、電柱の倒壊防止などの強靭化と長寿命化を提案し、現在新たに地震や津波などの自然災害から命を護るシェルターを共同開発しています。

(4)環境調和型ドクター・フロアシステム

 コンクリートの機能強化と半永久的で環境に優しい床仕上げで粉塵の発生を解決し、大理石のように仕上げます。特に石油製品は使用せず、環境調和型施工で、防水効果やすべり止め効果、摩擦減少、光沢効果もあります。火災時には有毒ガスを排出せず、表面強化や炭酸塩化防止、接着性なども提案しています。

「中小企業家しんぶん」 2022年 11月 15日号より

このページの先頭にもどる

トピックス

携帯用二次元バーコード
携帯対応について

更新情報RSS