中小企業家同友会のページ DOYUNETへ

中小企業家しんぶん

全文記事検索へ
私のしんぶん活用法へ
連載コラム「円卓」

▼昨年2月にロシアがウクライナを侵攻し、未だに戦争は続いています。世界中にその影響は広がり、多くの人々が苦しんでいます。国連の安全保障の枠組みも機能を果たさず、ロシアは核の威嚇を繰り返し、世界大戦への広がりも懸念されています。また、日本隣国においても、北朝鮮はミサイル発射を繰り返し、核戦力を増強しています。中国も軍事力を強め、台湾統一に武力行使を辞さない構えです。アメリカは武力行使に対して、台湾を防衛すると言っています。一気に台湾有事の不安が高まりました

▼そのような中で昨年末、政府は防衛力を高めるため、反撃能力(敵基地攻撃能力)の保有を含む新たな安全保障関連3文書を閣議決定しました。平和憲法に基づく専守防衛の考え方に変更はないとしていますが、戦後の安全保障政策の大転換です。専守防衛は、非核三原則と並び、憲法9条に基づく防衛政策の理念であり大変難しい問題です

▼まず、外交努力ありきは言うまでもありませんが、反撃能力を保有しどう防衛するのか、専守防衛との整合性や行使の判断基準など、不透明です。憲法の意味する平和主義の精神と専守防衛の考え方について、もっと丁寧な議論が必要です。

「中小企業家しんぶん」 1月 15日号より

コラム「円卓」のバックナンバー >>

モニターアンケート結果へ
最近の紙面から
2023年 1月 15日 1604号
  • 年頭所感
  • 第53回中小企業問題全国研究集会in長野概要
  • 【時潮創流】
  • 同友エコ2021受賞企業(愛知)
  • 【同友時評】
  • 2022年度全国事務局長会議
  • 中同協東北ブロック事務局員研修交流会
  • 連載「中小企業を働きがいのある職場に」(沖縄)
2023年 1月 5日 1603号
  • 新春座談会「長期ビジョンを描き、人が生きる企業づくりの実践をすすめよう」
  • 特集「縁起物〜日本の伝統産業・文化」
  • 新年のごあいさつ(中同協役員)
  • 全国行事開催地からの便り
2022年 12月 25日 1602号
  • 【統計データを見る】
  • 中同協情報化推進本部
  • 日本政策金融公庫と覚書締結(東京)
  • 【着眼着手】
  • 中同協中日本ブロック代表者会議
  • 第9回九州沖縄ブロック事務局研修会
  • 2022年共同求人活動のまとめ
最近の記事からのバックナンバー >>

このページのトップへ